漢方

エキス剤

茯苓飲合半夏厚朴湯(ぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)

処方する患者さんのイメージ 胃もたれ、胃にぽちゃぽちゃ水がたまって胃の調子の悪く、吐き気の強い人に使う食欲はあっても食べるとすぐ満腹になって食べられなくなるような胃の調子の悪さで吐き気のある人。食後のもたれ感。 茯苓飲に半夏厚...
エキス剤

九味檳榔湯(くみびんろうとう)

処方する患者さんのイメージ むくみ、息切れ、動悸、倦怠感のある人心悸亢進、肩こり、けん怠感があって、便秘の傾向があるもの。 高血圧、動脈硬化、及びこれらに伴う頭痛 原典では脚気の予防、治療に使っていたようし、コタローの添付文書...
エキス剤

桔梗石膏(ききょうせっこう)

処方する患者さんのイメージ 喉の痛みがあるもの、扁桃炎 咽頭炎に使う桔梗湯の甘草を石膏にかえた処方です。桔梗の排膿・鎮咳効果、咽頭痛を抑える効果、石膏の冷やす効果を期待している処方です。使い方としては桔梗湯と似ていますが、石膏...
スポンサーリンク
エキス剤

腸癰湯(ちょうようとう)

処方する患者さんのイメージ 桂枝茯苓丸に薏苡仁を加えた桂枝茯苓丸加薏苡仁から桂枝、茯苓、芍薬をのぞいた処方です。 盲腸部に急性または慢性の痛みがあるもの、あるいは月経痛のあるもの。 コタローの添付文書には上記のような記載...
エキス剤

大柴胡湯去大黄(だいさいことうきょだいおう)

処方する患者さんのイメージ がっちりした人で脇腹が張って苦しい人に使います。内部にこもっている熱を冷まし炎症を取るために使う。 具体的な症状としては耳鳴り、肩こり、高血圧、吐き気、嘔吐、不眠などです。肥満症にもという記載のある...
エキス剤

梔子柏皮湯(ししはくひとう)

処方する患者さんのイメージ 発熱、黄疸頭が熱くて重たい感じの二日酔。皮膚の炎症性疾患。 発熱と黄疸の薬です。二日酔、皮膚のかゆみにも使います。黄連解毒湯に似ています。 コタローの314番です。 入っている生薬とその...
エキス剤

桔梗湯(ききょうとう)

処方する患者さんのイメージ 弱った人の咽頭痛、咽頭炎 桔梗と甘草だけのシンプルな処方です。 ツムラ・クラシエ・コタローの138番です。 入っている生薬とその狙い 桔梗(ききょう):粘性の痰を伴う咳を治す。 排...
エキス剤

加味帰脾湯(かみきひとう)

処方する患者さんのイメージ 全体に元気がなく、イライラなどの精神症状のある人胃腸の弱い人 帰脾湯に抗炎症、解熱、精神安定を目的として山梔子と柴胡を加えた処方です。気虚・血虚+精神不安が基本的なイメージ。全身倦怠、貧血、冷え、動...
エキス剤

清暑益気湯(せいしょえっきとう)

処方する患者さんのイメージ 弱った人の夏バテの胃弱、下痢、消化不良。 基本は元気がない人に元気を出させる四君子湯。消化機能をよくする陳皮、体の水分を補う麦門冬と五味子、汗をおさえる黄耆と白朮。消炎、解熱の黄柏を加えています。夏...
エキス剤

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)

処方する患者さんのイメージ 便秘がちで比較的体力のある人の黄疸、肝硬変、じんましん、ネフローゼ、口内炎 黄疸に効果のある茵蔯蒿と、解熱、消炎の山梔子と大黄の組み合わせです。 ツムラ・クラシエ・コタローの134番です。 ...
スポンサーリンク